趣味漬けの日々

会社の先輩にオススメされるがままなんとなくブログを始める事に。完全に雑記です。

【ランサーエボリューション7】ブレーキパッド届きました。

皆様、新年明けました。おめでとうございました。

連休ボケが全然抜けていないゾンビです。

まあ…連休があろうとなかろうとユルユルやるんですけどね。(^ν^)

本題参ります。

ランエボ7用ブレーキパッドが手元に届きました。

コスパ重視の安〜いヤツです。

ランエボ7には、純正でブレンボ社製ブレーキキャリパーが付いております。

んが、純正のブレーキパッドを買おうとすると高いのなんの…(T_T)

ブレーキパッド代のみで、安い車高調が買えてしまいます。

なので、最近は峠も滅多に行かないしサーキットも偶にしか行かないので、コスパ重視でいいかな〜なんて…(笑)

制動力UP!耐熱性UP!ってホントか?

コンパクトカーやらミニバンやら、スポーツ性能は二の次三の次の車種であれば純正品に比べて制動力や耐熱性がUPするという話も分かります。

ですが、先程書いたようにランエボ7はブレーキ周りが純正でブレンボ社製となっています。 そこら辺に走っている普通の車と比べると、中々強力なブレーキであります。

果たして、ブレンボ製ブレーキパッドと比較した時にも、制動力と耐熱性がUPしているのでしょうか?

そこで箱を見てみる…

疑問に思ったところで、箱を見てみます。

すると…

えっ、日産⁈

日産ってデカデカと書いてあるじゃないですか!

CT9A用の前後一台分セットを買ったのに、間違ってるじゃん!

…と、一瞬思いましたがしっかりとLANCERの文字が。

多分ですが、キャリパーの形は違ったとしても、パッドそのものは共通の形なんでしょうね。

でもでも、ガッツリと"REAR"と書いてあるのに、エリーゼの欄だけ何故かフロント…車重が軽いからフロント用でも小さくて良いんですかね?

は深まるばかりです…(←大袈裟)

ピストン戻しツールを買ってきたら交換します。

プライヤーなんかでも出来るみたいですが、ピストン戻しツールを使う予定です。

ブレンボのキャリパーに傷付けたく無いですし、キャリパーそのものを外すのは出来れば避けたいので。

手元にあった、同期から貰った半壊状態のピストン戻しツールはやはり半壊なだけに動きが渋く…直すよりは買った方が早いかなと。

出来ればKTC製が欲しいですが、値段に釣られてアストロ製に落ち着きそうです。(笑)

交換してみて、何かしら変化が起きれば記事にするかもしれません。

変化が起きなければネタとしてはイマイチなので何も書かないかもしれません。( ̄∇ ̄)

ではでは。