Garage Zombie〜趣味漬けの日々〜

ガレージハウスでの気ままな趣味生活を気ままに綴っていきます。

【ゲーム】(結局)GTS買いました。

おはこんばんちは。

 

結局GTS(GRAN TURISMO SPORT)を購入してしまったゾンビです。

 

 f:id:zombiEVO:20171028163836j:image

結局購入(笑)

 

少し悩んでましたが、どーせ買うなら初回限定版がいいしな〜という事でついつい。

 

 【ゲーム】GTS(グランツーリスモSPORT)遂に発売…気になる… - Garage Zombie〜趣味漬けの日々〜←過去記事参照

 

ゴッツい箱を開けると、キラキラしたパッケージのケースがお目見えします。

 

f:id:zombiEVO:20171028164303j:image

結構デーハーな色合いですな。

 

 

早速プレイ・・・と思いきやいきなりアップデート。

 

出鼻を挫かれてしまった感がありますが、オンラインセーブらしくアプデが必須との事で大人しく待つこと数時間

 

を目の前に待てをさせられている犬の気分が味わえます。

 

その間に同梱されている冊子を眺めます。

 

僕が知る限り今までのグランツーリスモシリーズに付属していた冊子と比べても一番サイズが大きく、作りも立派で中々の読み応えがあります。

 

初回限定版の値段アップ分はほぼほぼこの冊子のせいな気がします。(笑)

 

 さーて気を取り直してプレイするぞ〜!

 

β版でプレイした時に獲得した車やお金は引き継げますが、キャンペーンの進行度合いは引き継げない様で・・・

 

β版のキャンペーンで出したタイム自体は残ってるのに、進行状況は0からという謎仕様。

 

 折角全部ゴールド取ってたのに〜!

 

ストレートで加速して止まるだけのやつとかまたやるのダルいな〜ってのが正直な所です。

 

それでもしょうがないからまたゴールド取り直すんですけどね・・・はっきり言って苦行です。(笑)

 

順調にゴールドを取り直しながら思った事。。。

 

  • プレゼントカーの有り難みが薄い。。。

 

適当にキャンペーンでゴールドを取って行けば次から次へとプレゼントカーが貰えるワケですが、車種がランダムらしくいきなりレースカーやハイパーカークラスが貰えてしまい、今までのシリーズの様に最初はヴィッツから初めて、お金を稼いで次はシルビアを買って・・・みたいな要素が無くなってしまいました。

 

ゲーム序盤でブガッティ シロンのレースカーを貰っても何だかなぁ・・・といった感じです。

 

因みに僕が唯一ゲーム内クレジットで購入した車はリアル愛車でもあるNDロードスターのみであり、おかげでクレジットが億単位で余りまくりです…

 

  • ドライビングスクールの難易度がイマイチ統一されてない?

 

序盤・終盤にかかわらず難しいステージと簡単なステージが入り混じっている様に感じました。

 

初見であっさりゴールドを取れてしまうものもあれば、ある程度使用するクルマの癖を掴まないと困難なものもあり・・・

 

この辺は、たまたま僕のドライビングスタイルに合っていたか、はたまた合っていなかったかの差な気もしますが・・・

 

  • 車がとっ散らかる時のあのどうにも出来ない感じがリアル!

 

これはβ版の時から感じていましたが、「あっ、ヤバイ!」って状況になってしまってから立て直そうと色々試みるも、あっちに振られてこっちに振られて結局スピンするまでのあの無力感が嫌になる程リアルになっています。

 

 初めて筑波サーキットに走りに行った時、ダンロップコーナーでスピンした時の思い出が色濃く蘇ります…(笑)

 

実車もゲームもお前がヘタなだけだろ⁈って思ったそこのあなた‼︎

 

悲しいかな正解です‼︎(泣)

 

 車種はやはり少ないです…

 

前回も書いてましたが、車種の少なさは最大の不満点です。

 

少ない車種の中でもビジョングランツーリスモといった、実在しない架空の車種が多いってのもどうかと思ってますが、個人的にもっと不満なのは何故ヒ○ンダイがしっかり入っていて国産の旧車や名車がガッツリ削られてしまっているのか⁈という点です。

 

ヒ○ンダイに恨みがあるワケではありませんが、そこ(マイナー車)に時間を割く余裕があったらもうちょっと収録すべき車種があるだろうと。

 

一時代を築いた名車、歴代シルビアシリーズや歴代GT-R、歴代RXシリーズに歴代ランエボシリーズや歴代インプレッサ等もっとユーザーが求めているであろう車種があるだろと。

 

日本で発展して来たグランツーリスモシリーズなんだから、日本車をメッチャ贔屓するくらいでむしろ丁度いいんじゃないかと思う今日この頃です。

 

今更ながら勉強になる事もありました。

 

それがエイペックスとクリッピングポイントの概念です。

 

調べた感じをザックリ纏めると、エイペックスはコーナーの頂点(どんな車・どんなドライバーでも一つのコーナーに対して頂点は一つ)、クリッピングポイントはコーナーを通る時に一番インに寄るポイント(勿論車やドライバーの癖次第で位置は様々)であるとの事です。

 

具体的には、突っ込み重視でコーナリングする場合はエイペックスに対してクリッピングポイントを手前に取り、立ち上がり重視でコーナリングする場合は逆にクリッピングポイントを奥に取るイメージですかね。

 

で、セオリー通りであればエイペックスをクリッピングポイントとする…と。

 

僕は恥ずかしながらずっと同じ意味だと思ってました。(苦笑)

 

車好きを自称しながらもそんな恥ずかしい人は僕だけ…かと思いきや、GTS内の解説でもエイペックスを連呼してる割には混同してると思われる記述があったりで、ちょっとホッとしてたりします(笑)

 

結局のところ、このゲームの目指す所が僕にはよく分かりません。

 

7歳から77歳までどうのこうのと言っている割にはドライビングスクールで求められるテクニックはソコソコ高度なものであったり、そうかと思えば敵車をパスして1位を取らなくてはいけないミッションは適当に走っていてもクリア出来るくらい妙に簡単だったりと難易度設定がなんか違う気がします。

 

今後のアプデやDLCでガラッと変わる…のかもしれませんが。

 

オンラインの方はまだ全然やってないので、ドライビングスクールやミッションに飽きたらオンラインもやってみようと思います。

 

オンラインが超面白い事に期待します…(つまりオフラインは…正直う〜ん…って感じです…)

 

ではでは。