趣味漬けの日々

会社の先輩にオススメされるがままなんとなくブログを始める事に。完全に雑記です。

【クルマ全般】法改正したらしいです。

おはこんばんちは。

ネットのニュースで見かけて、本当なのかどうなのか半信半疑だったのでちょっと調べてみましたのでまとめます。

フェンダーから10mmまでのハミタイはOK⁇

クルマが好きで、ホイールを替えたりとカスタムを楽しんでいる人は、最近の流行りですと"ツライチ"がよく目指される形だと思います。

…なんですが、今までは少しでもフェンダーからタイヤがハミ出してしまっていると車検は通らないわ警察には捕まるわで散々でした。

そこでこの法改正です。

日本自動車技術総合機構

NALTEC 独立行政法人 自動車技術総合機構

から参照したファイルなのでまず間違いないでしょう。

7-26の辺りを見てみると…

この文面を見ると、仮にフェンダーからタイヤが10mmハミ出したとしても、OKという解釈になるんじゃないかと思います。

んっ?そうすると?

僕のエボ7のサーキット用タイヤ&ホイールも…

試着した時から、フロントは完全アウトかな〜と思っていたロドの中古ホイールも… セーフ…なのか⁈ そしてこの法律に対応するためだけに付けられていた(らしい)リヤフェンダー後部の変なベロみたいな部品もいらない…⁈

もしかしてこの改正でやりたかった事が全部合法になったんですかね⁈

他の方が載せたりしてる、パンフ的な物を見る限りは昨日から適用されるのかな?

コレは朗報かもです。

今回のもそうですが、輸入車の流行りのスタイルに押されて、純正で車検通せなくなっちゃうから〜みたいな正直非常に下らない理由でほいほい法改正するんだったら、改造=即危険に繋がらない様な規定は最初っからルール緩めとけよ。って思ってしまうのです。

一応お願いしておきますが、今回書いた記事は鵜呑みにしないで下さいね。

僕自身も自分で読み解いた解釈に自信が無いので、次に何かの用事でクルマ屋かディーラーに行った時にでもこの記事を見せて相談してみようと思います。

今日はこの辺で。

ではでは。