趣味漬けの日々

会社の先輩にオススメされるがままなんとなくブログを始める事に。完全に雑記です。

【エアロボード製作記】NDロードスター用にオリジナルのエアロボードを作ります。(その2〜切り出し加工編〜)

前回の続き、切り出し加工編です。

【エアロボード製作記】NDロードスター用にオリジナルのエアロボードを作ります。(その1〜下準備編〜) - 趣味漬けの日々 ←前回記事参照

下準備が終わりましたので、早速切り出して行きます。

今回使う工具はPカッターです。

何度も何度も同じ所を繰り返しカット(というかほぼ筋掘り)して、ある程度深く筋を入れます。

アクリルの場合、どんだけ筋入れりゃいいんだっけ?1/3くらいだったかな〜?

たかだか1/3、されど1/3。 板厚3mmなので、1mmしか掘らないハズですが距離が500mmあるので結構大変です。

スーッ…

シューッ……

ギィーッ………

ギイイィィーッ…………

↑深くなる毎に煩くなってきます。(笑)

で、こんなモンかなーというところまで来たら、筋を入れた方とは逆方向へペキッと折ります。

よっ!

あれ?折れない…

ふんっ‼︎

んんん?

おりゃー‼︎‼︎

………バキイイィ‼︎‼︎‼︎

欠けた…(^_^;)

どーも筋彫りが足りなかった様で、後から調べると板厚の1/2筋彫りしなきゃならないみたいです。 (←先に調べろよ)

力づくでやると、当然僕がやらかした様に割れます。(笑)

1日目は、割れた事によりやる気が削がれ…作業は土日まで持ち越されますw

持ち越している間に、足りない部材を新たに仕入れ…小型のPカッターでは限界を感じていたので大きめのPカッターも仕入れ…

数日振りに、気を取り直してもう一枚!

今度は真っ直ぐ切れました。

やっぱり工具って大事ですねぇ〜

大きめのPカッターにした事により、力がしっかりかかって初日よりも全然簡単に切れます。

そしてひたすら切って切って…

形が出来ました。

蝶番で直立したり折り畳んだり出来ます。

この時は写真の様に仮組みしてパタンパタンして一人で喜んでましたが、この後苦行が残っています。

そう、断面のヤスリがけです。

という事で、次回は穴開け&地獄のヤスリがけ編です。

ではではお休みなさい…